ブログ

屋根工事 屋根修理で失敗しないコツ

自社直接施工に限定する

実際の工事を下請けに委託する業者は、下請け業者との間に中間マージンが発生することから修理費用が高くなる傾向があります。また、宣伝広告費や営業の人件費など、工事とは関係の無い費用が上乗せされる分、費用が高くなります。そのために、屋根修理は自社で直接工事ができる直接施工の業者を選ぶようにしましょう。

屋根の知識をつける。

  • 屋根材(やねざい)…屋根に使用する建材のこと。(瓦、スレート、トタンなど)
  • 棟板金(むねばんきん)…屋根の頂上部や4隅をカバーする鉄板のこと。
  • 漆喰(しっくい)…屋根の頂上にある瓦とその下の瓦を接着・固定して、雨水の侵入をふせ ぐ石灰のこと。
  • 雨樋(あまどい)…屋根を流れる雨水を集めて地上に導く装置のこと。
  • 雪止め(ゆきどめ)…屋根に積もった雪の落下を防ぐ金具のこと。

 

屋根の工事は建物を守るために最も重要な工事だと言えます。

屋根工事は破損、雨漏りしてからでは遅いです。

台風などが来る前に点検、予防をオススメ致します。

 


久しぶりの更新です‼️

最近はありがたいことに忙しく❗️

更新が遅くなってしまいました‼️

我々純修は

安く! 早く! 丁寧に!

お客様に喜ばれる仕事をモットーに

日々精進しております‍♂️‍♀️

最近は暖かくなって参りました、

害虫駆除、ハチ駆除、害獣駆除、ネズミ駆除

鳥害対策 「ハト」 なども自社対応しております。関西全域で対応しておりますので‼️

無料見積り依頼など是非ご相談ください。

空調関係 エアコン関係

水道関係 ガス関係 

お安い協力会社をご紹介致しますので、

どうぞ宜しくお願いします

 


ヒサシの交換

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

破損したヒサシの交換を行いました。

純修はプロの補修、プロの工事を行います、

また地域密着の会社だからこそできる

末長いお付き合いを目指しております。

板金 雨樋 波板 ポリカ 和瓦 セメント瓦 立平 ガルテクト カラーベスト 富士スレート

Tルーフ ルーガ 瓦棒 カバー工法 シングル屋根 大波 小波 

どんな内容でも構いません。

屋根のプロ集団、

純修にご相談下さいませ。


株式会社純修は足場から自社施工

足場から自社施工の為、他社と比べると大幅にコストダウンすることができ、お客様に納得していただける低価格を実現しています。

 

 

株式会社純修は多くの工務店や塗装屋、建築屋さんから仕事を頂いている足場のプロ集団でもあります。


建物診断

  • 建物診断を考える理由
  • 建物の劣化が気になり始めたので、プロに家の状態を診断して欲しい方
  • 築12~15年以上のお家で、今まで外壁塗装や防水は何もしていない、雨漏れ・劣化が気になり出した方
  • 台風や大雨のダメージで、建物の雨漏・亀裂に不安がある方。
  • 自宅を建てた、建築会社・不動産会社がすでになくなっている方。(保証の期限前に倒産している)
  • 慢性の雨漏れで、悩んでいる方。(修復工事の原因を間違っているケース)
  • 新築(1年未満)で、最近雨漏れ、または外壁・屋根に異変があった方(施工不良かもしれないと思う方)
  • 打ち合わせ段階または工事の途中で、窓の位置や開口部の設計変更をした住宅(施工不良かもしれないと思う方)
  • 直近5年以内に業者に塗装・補修を依頼したが、雨漏りや亀裂・劣化などがまた再発しだしてきて困っている方

 

是非お気軽にご相談下さい。

リフォーム工事の中で最もトラブルの多いのが外壁

リフォーム工事の中でも、最もトラブルが多いのが外壁と言われます。トラブルの多い理由は、原因を特定しないまま外壁塗装の工事だけで済ましてしまうからです。

外壁の建材は、永久消費材ではなく耐久消費材であり、10年をめどに劣化がかなり進みます。そういった補修は外壁の工事は塗装だけでは完結せず、1mm弱の塗装では大切な建物全体を守りきれません。

株式会社純修は職人の会社です。

他の工務店とは違い、経験豊富な専門の外壁塗装職人が、適正な補修、適正な塗料で、ご提案させていただきます。

外壁塗装の事なら株式会社純修にお任せ下さい


3月もありがとうございました🙇‍♂️

3月の施工事例

吹田市のY様 外壁塗装工事

¥962000

3/29日完工 ありがとうございました🙇‍♂️

伊丹市のN様 外壁塗装工事

¥816000

3/8日完工 ありがとうございました🙇‍♂️

和泉市のI様 屋根補修工事

¥130000

3/14日完工 ありがとうございました🙇‍♂️

 


火災保険のこと知っていますか?

火災 以外でも保険が適用される

9割の火災保険で火災以外の被害、台風、積雪、雷、などの自然災害で出た被害に適応されます!

一戸建の火災保険の加入率は約9割で、一戸建を所有されている方の殆どが加入されています!

株式会社 純修では、保険対応の実績が多数あります❗️なぜなら保険金請求サポートの専門が被災状況を調査した上で、保険金請求のお手伝いをさせて頂きます。

日本は自然災害の多い国です。昨今の震災により、保険会社各社の給付額が増大したことにより 保険会社や鑑定人側は、保険金給付に対して、ポジディブとは言えないのが実情です

災害を受けてから申請までは早い方が圧倒的に有利です。

台風15号、19号で気づいていない被害が出ている可能性が有ります。

調査に伺うとその殆どのお客様が、家屋の被害に気付かれていません、被害の多くは屋根、雨樋に受けている為、地上からの目視では発見できません、またそれが災害での被害かどうか判断するには専門地知識が必要になります。

被害に気付かないまま放置すると、雨漏りの原因になったり、雨樋が上手く機能しないなど、被害が拡大する可能性が有ります。
大きな自然災害の後は速やかにご相談ください!

 

保険法の期限が3年!?火災保険の時効について

火災保険も含めて、保険の請求期限については保険法第95条において「保険給付を請求する権利、保険料の返還を請求する権利及び第63条又は第92条に規定する保険料積立金の払戻しを請求する権利は、3年間行わないときは、時効によって消滅する」と定められています。

このように、火災保険の請求権は原則的に3年で時効を迎えますので、損害を受けてから3年以上が経過した場合は請求ができません。

しかし、この保険法とは別に各保険会社がそれぞれの請求期限を決めているケースが多く見受けられます。

多くの火災保険の約款では、事故が発生した時には遅滞なく保険会社に連絡することが求められているため、すぐに連絡をしなければ火災保険の対象にならないと考えている人も少なからずいるようです。

確かに、火災保険という被害状況からその補償額を割り出す保険においては、被害を受けた時から時間が経過すると因果関係を説明することが困難にはなります。

ということは、保険金がおりる可能性も低くなります。

しかし、約款に記載されている請求期限の範囲内であれば請求することは可能ですし、時間が経過した被害についても火災保険がおりた例はたくさんあります。

この機会に
是非ご検討してみては如何でしょうか。


簡単な工事でも大歓迎です‼️

小規模リフォーム大歓迎

3月もあっという間に半分を過ぎましたね。

もぅ6月まであと2ヶ月程度です、梅雨の次期は長雨で雨漏りが起きやすく、屋根工事はバタバタと忙しい時期になり、発見から施行まで日数が空いてしまい、結果的に応急処置→本施行と費用が通常よりかかってしまうことがあります。

梅雨の前に無料点検をお勧めします

弊社は屋根の経年劣化や破損が無いか無料で調査致しております❗️

雨漏りは起きてしまってからでは遅いです。

雨漏りが起きる前に対処する方が費用はずっと安く、大切なおうちを守る事が出来ます。

今回紹介させて頂く施行事例は弊社が外壁塗装の際に3月4月のキャンペーンとして無料で施行させていただいてる、棟板金下の中板の交換、棟板金の釘を、パッキンビスに交換するといった施行事例です。

 

 

 

 

 

 

 

棟板金の中板、ビスの交換のみでも大歓迎です‼️

棟板金は台風などで飛びやすく、湿気や乾燥で中の木材はボロボロ… また少量の雨漏りや湿気が原因で、カラーベスト屋根の隙間に苔が生えてきたりします。苔が生えてきたら、屋根塗装の時期と言えます、10年〜15年に1度はやっておいた方が良いでしょう。

また予算があまりかけたくないけど、20年近く経っている場合は、雨漏りや災害対策として棟板金の中板、ビス交換のみでも大歓迎です。

 

兵庫県、大阪府で屋根の無料調査、

無料見積りは純修にお任せ下さい‼️

 

 


外壁塗装工事にもコロナの影響

新型コロナウイルス、関西でもかなり感染者の方が増えましたね…

コロナウイルスの影響ですが、関係の無さそうな、建築関係の現場仕事にも影響が出ています

もちろんですが外壁塗装もです。。。

コロナウイルスで暇です…

弊社は自社施工の為、コロナウイルスに負けない低価格を実現しております…

外壁塗装 屋根工事 雨漏り

足場仮設工事 防水工事

ガラス交換 カギのトラブル

害虫駆除 

上記は全て自社施工可能な内容になります。

コロナ対策といたしまして、

無料見積もりの際に、営業マンがマスクを着用する場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

どんな些細な事でもかまいません。

是非一度ご連絡下さいませ。

080-6170-1750

担当:米津

 

 

 

 


12